So-net無料ブログ作成

下落合焼とりムービー [DVDやら映画やら]

TFC 第1回公開作品。波に三角マークの東映映画。大日本下落合大学に入学する坂崎幸之助さん。笑ってる・酒を飲んでる・殴られてるたこ八郎さんがせつない。タモリさんのカクテルを飲むシーンはかなりせつない。あらためて見るとちゃんとストーリーがあったのだと思う。大学を牛耳る総長とその取り巻き対反乱軍の戦い。日本国と重ね合わせているのはあきらかで、総長を守る軍団はまるで自衛隊。イベントシーンでは何かとたくさんの日本国旗や日章旗が登場する。それもインテリを焚きつけようとするお遊びに見えるのだが、それを茶化しまくるのがそれが所ジョージさんの力。総長の娘・まり役の司美穂さんに、革命家、日本不二子役の鳥居恵子さんなど、登場するヒロインたち女性がすばらしい。若きモト冬樹さんやグッチ裕三さんの B・G・4 が登場する。モトさんが使っているのはナチュラルにローズウッドネック、黒ピックガードの Fender Mustang。この頃よくテレビで見ていたギター。「失敗は成功の基・性交は妊娠の基」とかセリフをよく聞いておく必要あり。野坂昭如さんをパロディしたり、宇崎竜童さんを主人公の影武者でちょっとだけ登場させたりしてけっこう大胆。所さんも昔は大変お世話になったであろうし。宇崎さんの他、総長役の近江俊郎さんもよく出演したものです。近江さんと司さんは父・娘役なのだが、船上パーティーでは愛人にしか見えない。矢車とまりがデートしているシーンで映り込む変な男女3人カップルとか、釣りをしているあきらかに浦島太郎な人。そんなのにかまわず矢車とまりは真剣デート。その様子がめちゃくちゃ自然見える。坂崎さんの他のアルフィの二人も出ているのだが、どこにいるのかと探したら、中盤で B・G・4 が演奏するパーティで飲んでいたみたい。所さんと坂崎さんの素っ裸のムフフシーンあり。柄本さんが裸にサングラスでパチンコを打つシーンはほとんど松田優作さんのパロディ。軍事教練シーンに登場する日本兵はおそらく小野田さんのパロディ。「お父さん怖いよ」は『野生の証明』。ベンガルさんたちがお菓子の『ドンパッチ』を紹介するシーンは、あきらかにスポンサーがらみなんだろうなあ。「クリープあります?」と聞かれてクリープが出てくる茶道シーンもそうだろう。それとも「クリープを入れないコーヒーなんて」に引っかけているのかも。豪華な役者さん総出演の B 級映画。面白かった。

GEOの紹介ページ

http://rental.geo-online.co.jp/detail-108475.html

(アフィリエイトリンクではないです)



共通テーマ:映画