So-net無料ブログ作成

Making HB 17 [Making]

ブリッジのイントネーションをチェックすると、どうももう少し後ろに下げた方が良さそう。 なのでブリッジと PU を付けるプレートを作り直す。メイプルのちょうどいいのがなかったので、とても貴重なローズウッドの板から切り出す。

bgb0340.JPG

厚み調整とか補強のため、裏にはスプルースを当てる。

bgb0341.JPG

サンダーで整形する。

bgb0342.JPG

プレートの厚みが変わったのでプレートを支えるブロックの高さを調整する。

bgb0343.JPG

新しいブリッジ位置に合わせてアンカーナット位置を変更する。

bgb0344.JPG

取付けてみたところ。

bgb0345.JPG

ブリッジに高さ調整のため、メイプルのスペーサーを入れていたが、今回はローズウッドなので、同じ材料でスペーサーを作る。

まず穴を開けて、

bgb0346.JPG

半分に切って、

bgb0347.JPG

サンダーで丸くして、

bgb0348.JPG

切って、

bgb0349.JPG

またサンダーで指を削らないように丸くする。削ったら痛いので。

bgb0350.JPG

新しい OIL GEL でプレートの仕上げをする。今度から OIL GEL は、側に置いておいて気が付けば振るようにしよう。

bgb0351.JPG

Making HB 30
Making HB 29
Making HB 28
Making HB 27
Making HB 26
Making HB 25
Making HB 24
Making HB 23
Making HB 22
Making HB 21
Making HB 20
Making HB 19
Making HB 18
Making HB 17
Making HB 16
Making HB 15
Making HB 14
Making HB 13
Making HB 12
Making HB 11
Making HB 10
Making HB 9
Making HB 8
Making HB 7
Making HB 6
Making HB 5
Making HB 4
Making HB 3
Making HB 2
Making HB 1


タグ:OIL GEL

Making HB 16 [Making]

1年以上ほかしてしまった。 シングルコイルサイズのハムバッキングPU にしようと考えていたが、結局普通のサイズにした。大は小を兼ねると言うらしいので。
まずは配線する。トーン無し・トーン有・ミュートというスイッチ内容にした。

bgb0334.JPG

内部は車で使っているコネクタを使ってつなげる。

bgb0335.JPG

トップが取れるので配線がしやすい。
PU はエスカッションで取付けた。

bgb0336.JPG

せっかくのホローボディなのでピエゾコンタクトを付けることを考える。ピエゾ用ボリュームの穴をサイドに開ける。ピエゾ出力用のジャックは、アコースティックギターとかのエンドピンジャックを使う。 どちらも思い切って穴を開ける。開けたら後には戻れない。

bgb0337.JPG

と、自問360分、穴あけ5分。開けてしまった。
これははエンドピンジャック用の穴

bgb0338.JPG

ピエゾコンタクトはとりあえず後ろ側に付けた。

bgb0339.JPG

Making HB 30
Making HB 29
Making HB 28
Making HB 27
Making HB 26
Making HB 25
Making HB 24
Making HB 23
Making HB 22
Making HB 21
Making HB 20
Making HB 19
Making HB 18
Making HB 17
Making HB 16
Making HB 15
Making HB 14
Making HB 13
Making HB 12
Making HB 11
Making HB 10
Making HB 9
Making HB 8
Making HB 7
Making HB 6
Making HB 5
Making HB 4
Making HB 3
Making HB 2
Making HB 1


人狼ゲーム インフェルノ [DVDやら映画やら]

テレビドラマから続くゲームの後半戦線。恋人という役職は無いですが、思考的には「ラヴァーズ」とか、後は「クレイジー・フォックス」っぽい。人狼本人に根っから殺意がある=皆殺しだけが目的。そんな意味でまさしく「インフェルノ」=「地獄」。今度は「某県 某所 ~」のテロップに「1日目」とか日数が付く。確かに「ロストエデン」の DVD では日数が無くて分かりずらかったか。最期の人を刺した時間が何時かは分かりませんけど、もうちょっと待っていれば刺すことはなかったか、もしくは護衛にでも邪魔されていればなあと思ったりするが、これが人狼の非道。結局、狂人はあの人だったか。あの人はやっぱり狂人だと嘘をついてたのか。あの状況でウソを付けるのがすごい。ついに人狼ゲームの運営に関係しているような男が登場する。彼は刑事の「ゲームで人が死ぬのか」という質問に対して「死にません」と答える。こいつ何を言ってる?と思いきや、確かに「インフェルノ」のルールでは、食料が続く限り人が死なないことを選べる。人狼の襲撃を用心棒が護衛できるのは今までのゲームと同じ。そして今回は投票が最後まで割れてしまった場合は処刑されない。だから常に投票を割って、用心棒が護衛している村人を人狼が襲えば誰れも死なない。しかしそれができないのが人間。特に今回のように明確な目的を持った参加者がいる場合は。今回で終了かと思ったらまだまだ続きそう。逆にこの映画で、警察が動こうがゲームには何ら支障は無いということを示したかったのかもしれないなあ。生き残った参加者に聴取しても運営側のことなど何も分からない。そして未成年。事件も大っぴらにできない。屋上のパラペットがかなり低くて、撮影時は危なかったんでは? ラスト、目に涙をいっぱいにためた表情がすばらしい。益々怖くなる人狼。現実とならないことを祈るばかり。まだまだ終わらないようですなあ。次のゲームも外れ無しだろうか。「ロストエデン」から出ずっぱりの武田玲奈さんがかっこよかった。面白かった。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-447500.html

人狼ゲーム ロストエデン 後編
人狼ゲーム ロストエデン 前編
人狼ゲーム マッドランド
人狼ゲーム ラヴァーズ
人狼ゲーム プリズン・ブレイク
人狼ゲーム クレイジーフォックス
人狼ゲーム ビーストサイド
人狼ゲーム

人狼ゲーム ロストエデン 後編 [DVDやら映画やら]

冒頭は前篇のダイジェスト映像。相変わらず人狼は面白い。前篇ラストで二人の自称預言者から「人狼」「村人」の両方を告げられたヒロミはどう反撃するのか。ヒロミが投票されれば、霊媒師はヒロミが人狼かどうかが分かる。そうしたら二人の自称預言者の内、偽者は霊媒師を殺そうとするから、霊媒師は自分を護衛してくれと頼む。ヒロミとしては自分を村人とした預言者を信じたい。しかし本物の預言者はとっくにいないことも考えられる。そしてオレは狂人だと共謀を計画していくる人。人狼ゲーム全開の展開。今回はみんなゲームが初めて。ヒロミは少しずつ分かってきた様子で、彼女なりの考えで仲間を作る。迷いながらも覚醒していく様子がそう快。ゲームの中で友人、恋愛、人間関係とかがひも解かれていくのは、人狼ゲームでは初めてだと思うが、運営側にとってそれはただの楽しみなのは分かっている。謝って終わるゲームではない。しかし色々とつながりが見えてくる様は面白い。アレとアレがつながって、その結果が分かる。そしてその最初、その発端が分かったとき、壁のメッセージの意味が分かってくる。それで同じ高校の人を集めることができたのね。その理由は何にしろ、ラストはけっこうむごい。回想による最後の夜の人狼タイムが一人だったよう。それまで霊媒師によると人狼は死んでないはずだったから「霊媒師はウソを言ったのか?」と思ったら、最後からひとつ前に投票されたあの人だったのだなあ。だから人狼はそれを言わせないために殺してしまったのか。逆に言えば人狼側からしたら孤独の戦い。でもみんな勝ちたい。狂人が早く人狼に気づいていれば展開は変わっただろう。ただ憎い奴を叩きのめすか、自分が勝つ道を選ぶか、その選択がテーマのゲームだっだと思いました。「このゲームは2回勝たないと解放されない」というセリフがあるが、そういえば「ビーストサイド」の土屋太鳳さんも2回目だったけか。しかしラストの女子高生に降りかかる展開は見事。次の映画「インフェルノ」に続くからこそでしょうけど。普通なら人狼ゲームパートで映画一本分。それに外世界が加わって二本分。そしてゲームそのものも原点回帰。主人公が村人。おまけに全員一回目。今までの作品たちも当然面白いが、初めて見る人狼として最適かも。長いけど。人狼ゲームに付けられたサブタイトルは役職に関係していて、見終わるとそれがテーマにもつながっている。今回のサブタイトルは「ロストエデン」。役職に係ってはいなさそう。「エデン」は善悪の知識の実がある場所と考えて「学校」とか「クラス」を意味しているのか。次の「インフェルノ」は、ラストのセリフにかかってくるのは間違いないだろうなあ。次の映画はどういう展開になるんだろうか。もしかして刑事たちが運営を捕まえて終わり? でもラストのメンツだと、あのクラスの生徒は半分以上いなくなりそう。それこそクラスが失くなる=「ロストエデン」。面白がっていはいけないが面白かった。あと、教師フタガミの顔がめちゃくちゃ怖かった・・・。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-440894.html

人狼ゲーム インフェルノ
人狼ゲーム ロストエデン 前編
人狼ゲーム マッドランド
人狼ゲーム ラヴァーズ
人狼ゲーム プリズン・ブレイク
人狼ゲーム クレイジーフォックス
人狼ゲーム ビーストサイド
人狼ゲーム


人狼ゲーム ロストエデン 前編 [DVDやら映画やら]

前・後編なんて長いなあと思ったらテレビドラマだった。人狼シリーズはみんな見たいのでがんばる。第1話、2話とか分かれてはおらず、映画みたいにきれいにつながってます。テレビ番組の作り方は知りませんが、最初に映画みたいに撮って、後からテレビ用に編集しているということなんでしょうか。相変わらず人狼ゲームは面白い。人狼ゲームに外れ無し。もう展開できないだろうなんて甘い甘い。監督すごい。前・後編で話しが持つのかと思ったら、緊迫感の連続で見飽きない。今回は人狼ゲームが行われる施設の他、世間の様子も並行して展開される。ゲームである人が告白しているシーンと、外世界でその人に係るシーンが並行して進むのが面白い。警察側は二人の刑事が登場するが、なぜ警察が関わってしまうかとというと、同じ高校で10人も失踪、行方不明になったから。これはちょっと多すぎ。調べればいじめがあったことが分かるが、これに関係するなら全員失踪しなきゃ話しが合わない。この辺は後半で分かってくる。そして聞き込みから浮かび上がってくる「人狼ゲーム」という名前。刑事たちは色々考えるも、たやすく人狼ゲームにはたどりつかないところが上手い。刑事二人は若い準キャリアの細面でスマートな男とヤサグレの組み合わせ。この二人がだんだんクセになってくる。特にキャリアの人がだんだんかっこよく見えてくる。ゲーム会場で目覚めたときには無かったはずの、壁に記されたメッセージ「死んでつぐなえ」。これは今までの人狼ゲームには無い展開。なぜならゲームに私情が持ち込まれたことはなかった・・・と思うから。だからこの時点で今までのゲームを知る人はちょっと怪しいと思う。そして参加者がみんな同じ高校の生徒。これも初めて。今まではバラバラ。今回は意図的に選ばれたのかもしれない。そうするとどうやって情報を集めたのか? 武田玲奈さんのサービスカットといえるシャワーシーンも初めてかも。そして小松彩夏さんが母親役なのにもおどろく。「某県 某所 午前4時12分」とか場所と時を教えるテロップが親切。これは場所よりも時間が大事。ゲームの様子とその時に外世界の刑事たちが何をしていたのかがよく分かる。高校生たちが必死のサバイブをしていたころ、刑事はカップ焼きそば食べてたりとか。観るものはヒロミが村人であることしか分からない。さすがにヒロミは主人公だし生き残るだろうが、一緒に生き残るのは誰なのか。あー面白い。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-438534.html

人狼ゲーム インフェルノ
人狼ゲーム ロストエデン 後編
人狼ゲーム マッドランド
人狼ゲーム ラヴァーズ
人狼ゲーム プリズン・ブレイク
人狼ゲーム クレイジーフォックス
人狼ゲーム ビーストサイド
人狼ゲーム


Xmasの奇蹟 8 [DVDやら映画やら]

ついに最終巻。今回はいつもの 5本立てではなくて 6本立て。さあがんばろう。このドラマは、タイトルロールのときにその回のダイジェストを見せているようで、話しが想像できて困る。特に Episode:39 なんて、最初にあんなの見せちゃまずいんじゃないだろうか。昼が忙しい人向けなのかも。最終 Episode から考えるに、直が浩志を思う心が強かったために、浩志は健の中で生き続けてしまったと考えられる。それが思い出を引きずるということかもしれないなあ。終わってみれば、主なシーンは、直の会社(XXミュージックとアポロン・クラシック)、アポロン社長室、ピアノ・バー ノクターン、直の家、健の家、病室くらい。そしてアポロンの屋上とコンサート会場が少しだけ。その他はサイン会の HMV や道路とマンション前のロケくらい。それだけでこれだけ盛り上げるというのは脚本がすばらしいのか。劇中で演奏される「青の月」とか「赤の月」はもちろんすばらしいのだが、ターンタララタララッタラとか印象に残る劇伴が多数。音楽業界にフォーカスが当てられているせいか劇伴が素晴らしい。最初にパクさんとかが登場した時は、この先どうなるかと思ったが、その時だけだった様子。主題歌を歌っていることもあって話題作りのためのサービスカットだったと思いたい。いっそのこと歌はやめて全部ピアノとかインストにした方が良かったと思う。高橋さんや中村さんが劇中の辛さに合わせてだんだんやつれていくようでジンとくる。高橋さんと窪田さんを堪能する一本、ではなくて41話、全8巻。見たのはレンタル版なのだが、もしかしてセル版だと特典多数なのか? 高橋さんのバックステージとか観れるのだろうか? 最短の展開は Episode:4 と Episode:41 を直結して5話で終わること。そこまでに1年を費やしたのは浩志本人の戸惑いがあったのだろう。目覚めたら健の中、しかも認めたら死んでしまうんですから。直の思いの強さがいちばんの原因でしょうが、浩志本人の未練、直を放っておけなかったからこその1年。そして直が立ち直るための1年。これが昼ドラ。全話の中でこの巻の Episode:39 の後半~ラストは感動の嵐。面白かった。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-223931.html

以下、ほぼ内容が分かってしまいます!!!

続きを読む


Xmasの奇蹟 7 [DVDやら映画やら]

ついに警察の名まで叫ばれる。愛と嫉妬が暴発してダークサイドに入る人、お縄を受けそうな人など、それぞれの人生も変わりそう。あと一枚で終わるのに昼ドラ的展開は止まらない巻。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-223930.html

以下、ほぼ内容が分かってしまいます!!!

続きを読む


Xmasの奇蹟 6 [DVDやら映画やら]

どうなる健、浩志!の続き。誰かに見られたり、会ったり、出て行ったり、誤解されたり、人が豹変するのはドラマの常。直がだんだんやつれているように見える。多恵さんの件は残念だが最期に会えたこと、そして健の母親も今の息子を受け入れることで、どちらも幸せになってきたかもしれない。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-223929.html

以下、ほぼ内容が分かってしまいます!!!

続きを読む


Xmasの奇蹟 5 [DVDやら映画やら]

前回のラストで実花とヒロトに見られてしまって、怒涛の展開になりそうな予感。若い健という身体に嫉妬しているような浩志。浩志への罪悪感にさいなまれる直。そして年の差を世間、特に親は受け付けなさそう。そして二人のお母さん。みなさん子供のことを思っているのだなあ。そのせいかは分からないが、健の母親役の方がどんどんやせていってるような気がする。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-223928.html

以下、ほぼ内容が分かってしまいます!!!

続きを読む


Xmasの奇蹟 4 [DVDやら映画やら]

母親と仁美が悲しい巻。そして健に浩志を見てしまう直の巻。そしてついに二人が・・・。ピアノが直の家にあるせいで、ヒロトや実花、関係各位みなさんが直の家でチューから破壊まで色々しでかしてしまうので、直の家がなんだかかわいそう。そういえば朝ドラの帝都電気の人がヒロトだったような。しかしまだ20話以上あるのに耐えられるだろうか。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-223927.html

以下、ほぼ内容が分かってしまいます!!!

続きを読む


Xmasの奇蹟 3 [DVDやら映画やら]

やっぱりこの話しの最大のとばっちりは、健のお母さんと仁美だなあ。この巻も高橋さんをたくさん見れてすばらしい。主役だから当たり前か。最近はスカートが多いような気がする。白石まるみさんはどこかで見たなあと思ったら「アカルイミライ」の奥さん役だった。健の母親役の中村久美さんがちょっとつやっぽく見えたりする。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-223926.html

以下、ほぼ内容が分かってしまいます!!!

続きを読む


Xmasの奇蹟 2 [DVDやら映画やら]

高橋かおりさんに加えて窪田正孝さんの名演を堪能する盤。彼は彼で彼が彼とかで大変な話し。ウソは必ずバレるものとして、その後がどうなるのか。そして健の腕が完治した時、彼はピアノを弾けるのか? いちばんかわいそうなのは仁美かも。全41話でまだ DVD が 6枚 あるのか・・・しかしどれを見てももれなく高橋さんが出てくるので OK。時間の都合なんでしょうが、オープニングの出演者などのテロップが流れる速さが尋常ではない。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-223925.html

以下、ほぼ内容が分かってしまいます!!!

続きを読む