So-net無料ブログ作成

東京難民 [DVDやら映画やら]

敷金・礼金が無いとか、賃貸借契約にならないとか、アパートにも色々あるもんだ。家賃でなくて「カギの利用料」らしい。たぶん底の無い沼にはまっていく話しだろうから、どんなラストになるのか、それだけが期待であり希望です。ラストは天国か地獄か普通か。ドキドキしながら見る。幸いなのは人間関係だろうか。オサムが助けてくれた人にジュンヤのことを「初めてできた友達」と話すのが泣かせます。安定の吹越満さんと津田寛治さん。山本美月さんの足が細い。どてらを着ようが、何を着ようが可愛い人は可愛い。東日本がんばろうの絆の垂れ幕が、あんな風に関わってくるかと分かるとうるっとくる。オサムの心も最初に垂れ幕を見たときから変わっていたにちがいない。アカネさんが良かった。ちょっと中村みうさんに雰囲気が似てます。「ゴジラ FINAL WARS」の小さい人だった。「ルームメイト」にも出ていた。アカネさんを見れたこともこの映画の良いところ。自由時間が多い、寝てるだけで一日2万のバイトシーンを見ながら、あとあと変な影響を及ぼすんではないかと予想したが、はてどうなることか。後半、ホストクラブの元締めがオサムをしめる様子を見ていると、もしかして彼はちょっと良い奴なんではないかと思ってしまうが、そんなはずはない。知らない間にタバコがエコーになっていたり、ジュンヤの髪が黒くなったりしているのがすばらしい。誰の身にも起きる話しかもしれない。カバンの中にアレを入れている人の「ネットカフェに泊まれるのはまだまし」という話しに暗くなる。そういえばカバンの中のアレはどうなるのか。そっちの方も気になりました。雨・曇り。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-303866.html


共通テーマ:映画