So-net無料ブログ作成

ファントム・オブ・パラダイス(PHANTOM OF THE PARADISE) [DVDやら映画やら]

曲を横取りされた男の話し。なんというかネーミングとか設定が好き。悪役が「Swan」。その会社が「Death Records」、そのマークが死んでしまった(と思う)小鳥。バンド名が「The Juicy Fruits」に「The Beach Bums」、白塗りボーカルバンドが「The Undeads」、オネエっぽいシンガーは「Beef」で女性シンガーは「Phoenix」、パラダイス劇場に潜むというか閉じ込められたリーチが「Phantom」。「時計仕掛けのオレンジ」のレコードショップシーンの看板くらい頂きたい名前がいっぱいです。バンド「ジューシー・フルーツ」はシャナナな感じで、歌っていることはザ・フーのミニ・オペラっぽいストーリー仕立て。好きですねえ。「ビーチ・バムズ」といえば、ビーチ・ボーイズを崩しまくった感じ。オカマちっくなビーフは、そのまま「ロッキー・ホラー・ショー」に出てもおかしくない感じ。楽器好きとしてはバンド「アンデッズ」が使っている楽器が気になります。バンドは Gibson Les Paul Jr. に Fender Jazz Bass と普通ですが、白塗りボーカルは刃物付きギターで観客を斬るわ斬るわ。アルフィーの人か、京本さんが使ってもいてもおかしくないギター。ビーフはビザールなセミアコを弾いている。彼が感電する姿を見ると、「爆裂都市」の遠藤ミチロウさんを思い出します。小さなスワンを見ると、どうもルパン三世のマモーの元ネタと思ってしまう。スワンの容姿や若さには秘密があるんですが、その辺もマモーに似ているなあと思う。「ジューシー・フルーツ」とか「ビーフ」という名を付けたバンドも実際にあったし、けっこう影響力のある映画ではないんかなあ。スワンがことあるごとに言う「Contract、契約」と言う言葉が印象的。薄っぺらく言えば、大きくなってしまった音楽業界への皮肉なんでしょうが、ラストを見ると、人は容姿によって偏見を持たれるという映画か。この頃って、この映画や「ロッキー・ホラー・ショー」、「トミー」とロックな映画が出たゴールデン・イヤーズだなあ。ロードショーとかスクリーンの記事を思い出します。面白かった。蒸す。

GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-3922.html


共通テーマ:映画