So-net無料ブログ作成

プッシーキャッツ(Josie and The Pussycats) [DVDやら映画やら]

ジョジー役のレイチェル・リー・クックさんを観る映画、そして3人組の The Pussycats の曲を聴くためのサントラ代わりのDVD。DVDはサントラCDより値段が同じか安いことが多い。映画「ジミ・ヘンドリックスの生涯」もDVDの方がサントラ盤より安い。ZEP の「熱狂のライブ」なんかもそうだ。自動車修理のところで Fender のアコースティックギターが出てくる。映画のスタスキー&ハッチでも Fender のギターが出てた。Fender が出ると、雰囲気がアメリカっぽくなって、なんだかうれしい。ジョジーさんとヴァルさんが箸を不器用に使ってヌードルを食べるなか、メロディことタラ・リードさんはドラムスティックで食べる。彼女は天然っぽい役どころらしい。ジョジーさんが鏡の前で、ギターを持ちながらポーズを決めたりするところは、そうだよなあと共感するロック初めて物語。悪徳音楽会社は音楽にサブリミナル効果を加えて商品を買わせるのだけれど、この映画にはやたらとスターバックス、マクドナルドにモトローラの名前が出てくる。看板はもちろん、飛行機の室内やトイレの壁とか。でもスポンサーだからそんなもんか。この3人組と、映画「チャーリーズ・エンジェル」の最後に出ていたエンジェルたち3人のバンドは、映画だけとはいわず、期間限定やネタでも実在してほしいです。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-739.html


共通テーマ:映画