So-net無料ブログ作成

仮面ライダー1号 [DVDやら映画やら]

にぎやかなタイの夜。出だしから藤岡弘さん演じる本郷猛が飛ばしてくれるが、ちょっと不穏な様子もある。久しぶりに日本に帰ってきた本郷はずいぶんと哲学的になっていた。女性、それも女子高生っぽい人一人にショッカーが大勢過ぎ。この女子高生の名前が「立花」と聞いて、なんかピンときてしまう。ワイヤーアクションが自然でかっこいい。長澤奈央さんが細くて引きしまった感じ。ソードアクションのキレがすごい。長澤さんは変身しないで戦うのでうれしい。マスクをかぶっては彼女が演じている意味がない。彼女の最期もドラマチック。ショッカーからノバショッカーへ、世界から経済征服へ。時代が変われば組織も変わる。バーでもめる戦闘員が面白い。シオマネキングへのライダーキックシーンがかっこいい。電力供給過多にして街中で火花が出るシーンがけっこうよくリアル。仙人が竹中直人さん。なんでもやる方だが、なんでもやるといえば地獄大使を演じる大杉漣さん。本人もノリノリな感じ。中盤の地獄大使を含めたライダー、ショッカー、ノバショッカーの対決がスピード感があってかっこいい。結局地獄大使をよみがえらせたものは何だったのか? それは誰だったのか。この謎で色々次につながりそう。ライダーも身体がだんだん辛くなってくるのは、「ローガン」のウルヴァリンを連想させる。仮面ライダーゴーストに変身する人がすでに死んでいるとは知らなかった。彼に助言を与えるのが鬼太郎の目玉の親父みたいで面白い。ライダー1号の身体のフォルムはおいといて、マスクがかっこいい。メカっぽくなったが、見た目で特徴的なのは、襟足部分が軍隊のヘルメットのように少しせり出ているところ。暗闇で火の粉の中、複眼を赤く光らせて立ち上がるライダーの姿に感動する。廃屋に入る本郷猛。そこには立花レーシングクラブののぼりや旧サイクロン号のパネルがあったりして、たぶん立花のおやっさんの仕事場だったことが分かる。そこで見つけた若きツーショットの写真に感動。藤岡さんを筆頭にベテランと若手が作った親子用仮面ライダー映画。雪。


GEOの紹介ページ
https://rental.geo-online.co.jp/detail-390382.html

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX ディレクターズカット版
仮面ライダー1号
仮面ライダーZO
仮面ライダー555(ファイズ)パラダイス・ロスト ディレクターズカット版


共通テーマ:映画