So-net無料ブログ作成

愛の戦士レインボーマン モグラート編2 [DVDやら映画やら]

ダリンジャー大統領補佐官いわく、日本のうたがいを晴らすためには事実や証拠が必要なのだ。
第34話 どうやら空を真空にして津波を食い止めたらしい・・・。口答えした部下を即消してしまうミスターK。ヘロヘロなタケシ。前回はぐれた女の子に助けてもらう。そのヘロヘロなタケシを探し回る DAC。レインボーマンは天使だと思っている女の子の前で変身できないタケシがつらい。死ね死ね団の狙いは自然災害を多発させ、日本が危険な国であることを世界にしらしめること。ニュースによるとなかなかうまくいっている様子。今度の要人は大統領の黒幕と言われたダリンジャー氏。彼は日本が危険な国なら国交を断絶すると言う。タケシはダリンジャー氏を救うことができるのか。よその国でバンバン拳銃をぶっぱなすダリンジャー氏が無法者。あいかわらず色っぽいオルガ。
第35話 オルガが調教するのは黒いタイツ姿の男たち。ヨシエさんの保育園でラジオをいじるタケシ。流れてきた音楽は「ぼくだって人間だ♪」の歌。それにあわせてのっているタケシを、超ミニスカートのヨシエ先生が笑って見ている。久々の土の化身登場。新聞では物価急激に上昇、一家心中、鉄鋼買い占めなど見出しがおどる。これ以上日本をおとしめる事件を起こさせてはならないとタケシは焦る。ヤッパの鉄のニセモノ登場。複製された鉄砲玉黒木が複製されていない鉄に情報を伝えてしまうのは、人間複写装置の欠陥ではなかろうか。ヨシエさんとのデートの約束をすっぽかしてしまう。ヨシエと鉄の約束、どちらが大事なの。タケシがヨシエさんに「レインボーマンは宇宙から来た奴でもサイボーグでもないんだ、人間なんだ」と話すのが興味深い。人間鉄砲玉相手に楽勝しないレインボーマンがちょっと情けない。
第36話 ミスターK の説教、そして「死刑だ!!」を受けるオルガ。彼がガンガン死刑執行するのは、かの国の影響もありそう。ロリータの説得により最後のチャンスが与えられる。オルガのレオタード姿を見られる。人間複写装置でヨシエに姿を変えるもヘアピンが・・・このあたりはザ・フライでテレポッドと融合したシーンをちょっとだけ連想する。ヨシエを逆恨みするオルガ。今回も要人ダリンジャーを守れるのか。今回はバリヤーの使い方やそのミニチュアが見物。良いところでやってくるのがヤッパの鉄。各国調査団の飛行機を狙うダッカーたち。しかしレインボーマンの目の前で・・・彼は日本の信用を守ることができるのか。
第37話 アリシア連邦の飛行機を狙うダッカーたちにレインボーマンは何とか対抗する。キャシーがミスターK にダッカーの退却を要請する様子が心なしかうれしそう。ダッカーたちを説教するキャシー。またヒステリー女と言われそう。ヨシエさんだけではなく、人を信じられなくなって気が狂いそうになると話すタケシ。しかし最後はおでこをくっつける。タケシを追いつめるために通り魔まがいのことまでするオルガとロリータ。かたやキャシーとダイアナは新たな広島級スーパーニトロン爆弾を使う XO 作戦の指示を受け、原料の石鹸と石炭を買い占めを開始。街中は失業者であふれているなかヤッパの鉄が給料の破格に良い炭鉱に就職。もしかして死ね死ね団の石炭買い占めに関係が?
第38話 スーパーニトロン爆弾の罠にはまるレインボーマン。そこにはオルガとロリータもいた。ミスターK は二人の冥福を祈る。爆発のダメージを受けながらも生きていたタケシ。山が陥没したというニュース。タケシにはこれがモグラートによるものだと分かった。現場に行ってそれを確信する。スーパーニトロン爆弾のダメージはヨガの眠りでも回復しない。フラフラのレインボーマン。意外なのはレインボーマンが生きていたことを知って、オルガやロリータが命をかけたのにと嘆くミスターK。しかも生きていた二人を責めない。けっこう部下思い。ラジコン飛行機で遊ぶヨシエ先生と園児たち。マー坊が突然の爆発で命を落とす。そこでタケシは起爆装置のアンテナを発見した。爆弾を探すレインボーマンの前に現れるオルガとロリータ。二人がかなり優勢。この二人に負けそうになるとはほんとうにレインボーマンって強いのだろうか。そして子供が亡くなってしまう衝撃の回。
第39話 オルガとロリータの攻撃で目を痛めたタケシ。ミスターK はオルガたちを怒りながらも回復に 数時間は必要だろうと予測し、作戦の完遂を命令する。久しぶりのタケシの実家。みゆきの勉強机もあるし、もう鴨川から戻っているらしい。ヤッパの鉄登場。やっぱり就職先は怪しかった。レインボーマンは鉄から聞いた話をダリンジャーとともに大臣に直訴する。爆弾の撤去を依頼されるタケシ。ついに国家のお墨付き。ようやく日本国やダリンジャー氏も分かったくれた。ダッカーとの戦いでは自衛隊もいっしょに攻撃してくれる。しかしスーパーニトロン爆弾は見つからない。大臣のテレビ放送により人々が避難する中、母親とみゆきは逃げない。彼女たちはタケシを待つと言う。同意するヨシエさん。どうなる日本? 就職したまま退場かと思っていたヤッパの鉄がここまで役に立つとは予想外。彼が日本を救ったようなもの。冷蔵庫から取り出したジュースみたいなスーパーニトロン爆弾がかわいい。おめでとうレインボーマン!
熟年のダイアナ、派手なオルガ、ちょっと大人しめなキャシー、国際的なロリータなど、女性が目立ち、レインボーマンってほんとうに強いのか?という疑いが増してしまうシリーズだった。特典映像が小泉博さんインタビュー。とうぜん平田昭彦さんについての話しも登場する。早い死を悼んでいる。博士役といえば平田さんと小泉さん。死ね死ね団の名前には大笑いしたと言うから正直者。クイズグランプリの思い出が興味深い。一日に何十問もの問題を覚えておかなければならなくて大変だったそう。雪。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-102601.html

愛の戦士レインボーマン サイボーグ軍団編2
愛の戦士レインボーマン サイボーグ軍団編1
愛の戦士レインボーマン モグラート編2
愛の戦士レインボーマン モグラート編1
愛の戦士レインボーマン M作戦編2
愛の戦士レインボーマン M作戦編1
愛の戦士レインボーマン キャッツアイ作戦編2
愛の戦士レインボーマン キャッツアイ作戦編1


共通テーマ:映画