So-net無料ブログ作成

トランスフォーマー ロストエイジ(TRANSFORMERS: AGE OF EXTINCTION) [DVDやら映画やら]

字幕がタイ語とか色々選び放題。「ロストエイジ」・・・「消された世代」とは微妙な邦題。原題なら「絶滅世代」。「これから消される世代」という感じだろうか。早々に登場する CIA があやしいと思ったらあやしかった。ロミオとジュリエット法とは初めて知った。KSI の社長がちょっとだけスティーブ・ジョブズな雰囲気。前半、どとうのカーチェイスがすごい。展開が早い。かっこいい車からデザインとかを取り込めるところが便利というか都合が良い。後半は「パシフィック・リム」でも見た中国を舞台にした戦い。伝説の騎士あたりが出てくると「ジュラシックワールド」の様相。「政府に頼もう」とか「政府が香港を守る」がなんとも不自然なセリフに聞こえる。しかし長い。MARVEL とか DC の映画も長いが、これもけっこう長い。150分越え。宇宙船から脱出したあたりで大団円でもよさそうなもの。劇場なら絶対トイレをがまんする長さ。新作を見るための下調べと思って見たけれど、それもまた長いんだろうか。ケイドの娘、テッサの文字通り目ん玉を丸くする表情が良い。家族思いなヤンキーで魅力的。オプティマス・プライムの話しによると、彼やバンブル・ビーといったオートポッドたちの創造主がやっかいな奴らのようだ。オートポッドは創造主によって、勝手に繁栄している地球人を監視するために作られたらしい。いつかはこの創造主も明らかになるのだろうなあ。社長にお金まで使いこまれるルーカスがかなりかわいそう。彼の最期の様子が何度も映し出されるので、もしかしてオートボットみたいにされるのか?と勘ぐってしまう。ロボット対ロボットの戦いは人間のように血はでないが、機械がバラバラになっていく様はけっこう残酷で怖い。前半、ケイドたちのところにやってくる悪党たち。その場に現れる速そうな車。もしかしてオートボット?と思わせるところが上手かった。子供向けかと思ったが、車で逃走中に「テッサに握ってくれ」とかエッチな想像をさせるあたりは子供向けとは言わせない。しかし長かった。晴れ・暑い。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-339823.html


共通テーマ:映画