So-net無料ブログ作成

ハード・リベンジ、ミリー [DVDやら映画やら]

20XX年 ヨコハマ。無法地帯。のどが渇くようなホコリっぽい映像。都会の砂漠化がすすんでいるためです。崩壊したビルや街の様子が映し出されます。今ならもう少しきれいに合成できそう。黒いコートの水野美紀さん=ミリー。なぜ黒いコートを着こんでいるのか。最後に分かりますが、それは寒いからだけではなさそうです。これが続編冒頭の回想シーンで映っていたやつなのね。今ならちゃんとメカとか CG で表現できるかも。これはビデオなのかどうなのか、とっても短い。50分ありません。ミリーが復讐する背景は、進む話しの中で分かってきますが、ミリー自身がどうやって格闘技とか剣術とか戦う能力を身につけたかは具体的な説明がありません。でも戦いの中でいきなり見せる仕込み剣やショットガンに胸の秘密とか、絶対ただの人間ではなさそう。大口広司さんが何かを知ってそうですが、教えてくれそうにありません。やられる方は赤ちゃんにまで手をかける極悪非道な奴らなので、どんなに痛めつけられてもかまいません。安心してミリーを応援できます。少し残念なのが、ミリーがちょっと太めに見えるところ。コートの下に何か安全のための緩衝材とかを入れているんでしょうか。水野さん本人がかっこいいのでちょっと残念。でもアクション中はそんなことは気になりません。流血の戦いが100%でミリーのお披露的作品。次作「ブラッディ・バトル」と合わせて見るとちょうど良い。どうも日章旗が悪の象徴にも見えてしまうのが玉にきず。晴れ。

ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル

GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-128747.html


共通テーマ:映画