So-net無料ブログ作成

富江 アンリミテッド [DVDやら映画やら]

東映のタイトルがかっこいい。仲村みうさんが出ているので見ましたが、2回見ても富江の中でナンバーワン。妹、月子の好きなものを取ってしまう富江は相変わらずの性格。仲村さん演じる富江の制服姿が、なんだかイメージビデオに見えてしまいますが、よろしいんではないでしょうか。タイトルロールの雰囲気が、ちょっと前の東映映画とかピンク路線の映画っぽくて好き。仲村さんをそのまま高橋恵子さんというか関根恵子さんに変えても違和感無し。音楽もその時代っぽいです。ATG 臭もあります。これは監督のセンスなんでしょう。かっこいいです。血まみれ風呂場のシーンで見えるの富江の顔が怖い。特殊造型の西村さんの独壇場です。この他、首が再生するところとかも造型の腕が冴え渡ってます。弁当箱の富江を作るときは楽しかったんではないかなあ。弁当箱をやけにゆっくり開けるなあと思ったらそうきましたか。しかも人間一人どうにかしてしまうまで引っ張るとは。美術室で再生するところも良いです。音楽が70年代っぽいラストも良かった。どんなラストにするか。富江はともかく月子をどうするか色々考えた結果なんでしょうねえ。富江は再生だけではなくて増殖するんです。アンリミテッドのタイトルにふさわしい富江。原点に戻りながら今までの富江を無かったことにする破壊力。70年代初頭の白けた感じを富江が見事に表現しています。でもR15+どころではなくてもっとあげた方が良かったんではないか。仲村みうさんが素晴らしい。月子と富江のお母さんの顔も造型に見えてしまうときがあります。面白かった。晴れ。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-211339.html


共通テーマ:映画