So-net無料ブログ作成

トリハダ -劇場版- [DVDやら映画やら]

けっこう面白かった。出ている女優さんのせいもあります。谷村美月さんを筆頭にそうそうたるメンバー。冒頭から「HORIPRO」の名が出てくるので、みなさんその事務所の方なんでしょうか。寝起きの様子にドキドキ。谷村さんが通り過ぎる掲示板が気になるなあと思ったら、ちゃんと次の話しにつながっているんですね。幽霊とかたたりとか怨念とかスーパーナチュラルとかではなく、単に怖い人たちの話し。2話目は女優さん自身が怖いです。3話目の女の子は台詞無し。最後に笑うだけ。4話目。女性の一人暮らしは、インターホンの音だけでもどきどきするだろうに、「余ったので食べて」なんて男、絶対あやしいなあ、怖いなあと思います。だいたい 7 時過ぎたら呼び鈴押すのも気が引けます。でもこれを見て、早く同棲しようとか結婚しようと思う人も出てくるかもしれません。この頃はもうスマートフォンを使っているようですが、画面が最初の頃の Android でちょっと懐かしく見えます。谷村さんの相手の男がバカ。エッチが好きなのはわかりますけど奥さんいるじゃん。訪問する前に指輪を外すとかゲス。こういう人がさんざんな目に合えば良いのにと思います。演じている役者さんには悪いですけど。あとは谷村さんの後輩もバカ。各話それぞれ、哲学っぽい題が付いてます。もうちょっと優しいタイトルでも良かったんではないかなあと思いましたが、何か意図があってのことでしょう。各話怖かったですが、いちばん単純で怖かったのは1話目の木南晴夏さんでしょうか。5話目は色々と解釈できそうです。犯人はもしかしてあの人だったりして。ライフスタイルカウンセリングを名乗る女性は、たぶんあの人だろうなあとは思いましたが、谷村さんの最期に少し?という感じ。彼女は理由がほしかっただけなのか。ちょっとは幸せにしてほしかったです。いちばん得したのは石橋杏奈さんか。良い人そうでも実は・・・人は見た目じゃ分からないという映画。空や公園、そんな景色だけが正直。曇り・寒い。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-252278.html


共通テーマ:映画