So-net無料ブログ作成

ダイナマイトどんどん [DVDやら映画やら]

岸田森さんが楽しそう。宮下順子さんがかっこいい。他、みなさんとても楽しそうです。フランキー堺さんが映ると、時代が十年くらい古く見える。場所も南の島みたい。なんだかんだと片腕で打つのがすごい。オープニングからヤクザ同士がダイナマイトがドンドン、ピストルがバンバンと飛ばしてくれます。ヤクザが野球で勝負する映画。明るい「仁義なき戦い」とでもいいましょうか。菅原文太さんに北大路欣也さんに田中邦衛さんもいるし。民主主義を連呼されると、イヤミとしか思えません。まあ全ては監督の皮肉なんでしょうけど。女性の「バットとボールはうちらのお得意さん」とは言いそうな台詞です。スパイクにヤスリをかけたり、グローブの下にはメリケンサック。アストロ球団とか地獄甲子園でも始まりそうです。田中邦衛さんの投球フォームに笑いますが、指立ちボールはどうやってんだろうか。北大路さんはいたって真面目に投げてますが、やっぱり投球フォームがちょっとおかしい。トーナメントで毎週土日が試合という設定なので、試合ばかりでなく、色恋とかけんかとかいろんな出来事が間に入って楽しい。しかしケンカを止めに入ったマドンナ宮下さんに叩かれる男が菅原さんだけというのが悲しい。石橋正次さんがストライクを投げれなかった理由がすごい。そこまで北大路さんの投球に敬意を払わなくてもいいのに。菅原さんたちの親分さんの台詞は、結局「あわわ・・・」だけで終わってしまったか。菅原さん「いっぺんだけ」とエッチをお願いする姿がかわいい。北大路さんとフランキー堺さんの過去話しが良い。終戦後の日本で民主主義の名の下、アメリカの野球でヤクザ同士が戦う。いったい日本はなんなのだという皮肉なのかもしれませんが、戦争前から野球はあったわけで、野球に限らず、純粋にスポーツで戦わせたかったのかも。戦争もスポーツによって争われていたらどれだけ平和だったか。それを言いたいのかもしれない。2時間越えとは思わなかった。面白かった。晴れ・曇り・雪。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-286793.html


共通テーマ:映画