So-net無料ブログ作成

KRISTY クリスティ(KRISTY) [DVDやら映画やら]

なぜ女性は狙われるか? に惹かれて借りました。その「なぜ」を知りたくなったので。冒頭から繰り返されるフラッシュバック。倒れた女性にネットワークとダウンロードされる画像や動画、そして誰かのささやき「クリスティを~」。「クリスティ(KRISTY)」にはあの意味がひっかかっているんですね。なるほどなあ。もしかして今では伝統となった「全国の○○さんを~」みたいな映画と似たようなものなのか? 主人公のジャスティン、彼女は飛行機代が高いので帰省しなかったり、皿洗いのバイトをしたり、それでも良い成績をとらなきゃと勉強をがんばる努力家のようです。彼女の疲れた顔が良いですね。顔の雰囲気はケイト・ブランシェットさんの遠い親戚のよう。でも横から見ると胸が大きいのでたいへん。さすがヒロインです。それにくらべて恋人はなんだかボンボンです。でもこんな奴がいちばん怪しかったりする。あと急に予定が入る友人とか。ああ感謝祭に一人ぼっちになってしまったジャスティン。でも、誰もいない寮も楽しそうです。洗濯のときの友人が言う「リコリスを忘れないで」って、洗剤かと思ったらお菓子みたいですね。逃げてばかりいたジャスティンは、あることをきっかけに怒りマックス。ここから少しずつ胸のつかえがとれてくる。定番ですが、理不尽な仕打ちに耐えてきた甲斐があるというものです。プールのシーンはかっこいい。あと釘バットや過激な薬品の作り方もよく分かる。クリスティが追われるのはしょうがないとして、ジャスティンはジャスティンなのになぜクリスティとして狙われるのか。カルト的なものを感じずにいれませんが、その辺の理由はしょうもないとしても、ジャスティン対ゲス達の戦いに手に汗握る映画です。でも勉強って、いざというとき役に立つもんだ。ジャスティン役のヘイリー・ベネットさんが良かったです。メンテナンスマン・スコットの部屋にプレジション・ベースっぽいのがあった。ジャスティンがんばって。晴れ


ツタヤ ディスカス/TSUTAYA DISCAS の紹介ページ
http://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=8001210797


共通テーマ:映画