So-net無料ブログ作成

生霊 IKIRYO [DVDやら映画やら]

ゲーム制作会社が作るゲームがホラーという話し。制作会社の事務所にあるボンダイブルーの PowerMac G3 がなつかしい。これはオリジナルビデオだろうか。劇場公開っぽくない。もちろん高橋かおりさんが出ているので観た。ダークな高橋かおりさんが活躍する話し。もちろんメイクだろうが、目の下にクマができたホラーっぽい顔が良いです。美人は何をやってもはまります。おそらく高橋さんの強いジェラシーが彼女を、さらには制作中のゲームをも変えてしまったのか。科学的な理由はもちろん、オカルト的な説明もあまりありませんが、その分ショッキングな映像でおぎなっています。一人目のイケイケであんたなんか蹴落としてやる系な女性の指や、恋敵の胴体とか。やられたあともちょっと動くのがこわい。更に凄惨な状況と幸せそうな家族が同時に映っているシーンは、なんだか監督とか脚本のこだわりを感じさせます。日常に潜む恐怖とでもいいますか。女性の相手になるのは、ゲーム制作グループのリーダー役であるチェッカーズの鶴久政治さんなのですが、配役の是非は問わないとしても、高橋かおりさんの相手にもなるのだから、もうちっと良い男でも良かったんでは? とファンの方は思うでしょう。おまけに三角とか四角関係の中心になる男性ですから。冒頭で高橋さんが夢か幻か、そんなお告げみたいなものを見るのだが、この辺の説明があるといいんかも。制作中のゲームを天宮良さんと鶴久さんがチェックするんですが、画面に再生されるゲーム動画のデザインがけっこう好き。うーんダークな高橋さんも良いですなあ。雨降りそう。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-278460.html


共通テーマ:映画