So-net無料ブログ作成

スリーデイズ(THE NEXT THREE DAYS) [DVDやら映画やら]

オリジナルはフランス映画らしい。こないだ見た「消されたヘッドライン」はオリジナルがイギリスだった。ラッセル・クロウさんはリメイク作が得意なんだろうか。リーアム・ニーソンが出ている。しかし 元CIA ではない。脱獄アドバイザーである。といっても少しだけですが。警官を殴るラッセル・クロウさん演じる夫、ジョンに奥さんララが驚くところが良い。すぐに謝るようなやさしい夫しか見ていなかったことからくる驚きを、奥さんが上手に見せます。中盤以降の病院内から抜け出すところからカーチェイスに続く場面が面白い。この映画のクライマックスでもある。「あらいい男じゃない?」なんて感じでジョンを見ていたかもしれないキャリーの母親は、まあ良い人だった。警察に告げ口はしないだろう。この映画でいちばん複雑なのは子供のルークである。パパとママ、特にパパがしていることは悪いとわかっているが、子供の彼はだまってついていくしかないのである。この子の将来がふびんである。刑事の相棒のでっかい女性に対するコメントが難しいが、好き嫌いなら嫌いである。なかなか証明が難しい無実の罪というのもあるんだろうなあ。面白かった。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-226064.html


共通テーマ:映画