So-net無料ブログ作成

グッモーエビアン! [DVDやら映画やら]

麻生久美子さんがパンクロッカーなので観た。誰が主役かといえば、50パーセント三吉彩花さんだろう。能年玲奈さんは精一杯ボケと陰を演じている。この人は訛りが似合うので、故郷創生事業にぴったりではないか。そうであればまさしく国民的女優ではなかろうか。ジャージ姿でトイレ掃除をする姿がおかしい。寝る演技をしながら顔に落書きされるのはつらいだろう。出会いと別れが主題で、それを支えるロックな生き方。別にロックを演らなくても、ロック。でもこんな奴がいたら、何というのか、そうだ、うざいんだろうなあ。でもロックな生き方の映画は少しばかしつらい。ロックの解釈は三者三様、作者の考えだけがロックでもないし。ただ麻生久美子さん演じるアキさんの一言、「つまらん」は最高でした。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-265737.html


共通テーマ:映画