So-net無料ブログ作成
前の12件 | -

ミスミソウ [DVDやら映画やら]

エスカレートするいじめの行きついた先はという話し。良くないことですが反撃する姿がすばらしい。どんどんやられていくバカ者たちの姿に溜飲が下がる。もっとひどくやってしまえと思ってしまう。対立する女の子二人の関係が最後にならないと分からない。教員に娘のいじめを訴える父親だが、教員にも対応しきれない理由があったり、それぞれの人がうっくつした何かを抱えている。やり返して終わりかと思ったら、意外な展開が待っている。どれだけいじめが楽しいのか知らないが、開始四分の一、30分も満たないうちにまさかそこまでやってしまうとは。そしてスカッとする展開が続きハッピーエンドかと思いきやまだ時間が半分も残っている。なんだかんだとナイフを持っている妙子が怖い。みなさんの中で流美のマンガ的な体形が異色。政治家の忖度とかが話題にされるが、案外それは学校ではぐくまれるものかもしれないなあ。エンドロールが ATG 映画っぽい。流れる歌がけっこう好き。面白かった。やってしまった以上はただで済むはずはないと思ってはいたけれど、やっぱり最後はちょっと残念。妹がかわいそうすぎる。どんな映画でも出る大人の役者さんたちが偉い。

GEOの紹介ページ

https://rental.geo-online.co.jp/detail-452510.html



共通テーマ:映画

羊の木 [DVDやら映画やら]

土産ショップTシャツの優香さんがいきなりエロい。後々もまたエロい。口紅の赤さも印象的。市川さんのたたずまいがプロ役者。チャーハンにラーメン、パフェと、みなさんの喰いっぷりがすばらしい。人々を迎えに行く若い市役所職員・月末が、田中泯さんを迎えに行ってようやく事態に気づくところが面白い。課長が月末に事の次第を説明するシーンに映るホワイトボードに書かれた内容や字の下手さかげんとかがなんだかリアル。事実を知っている人たちが限られているのが面白い。その中でも知るべき人が深くを知らない。なるほどなあと思うことは人が自ら罪を告白するところだろう。言わずにいられないのかも。なつかしがるラーメン屋の名前がちょっと恥ずかしい『亀』の『頭』の『龍』。「船の上ならオレの方が強い」の後の展開がみごと。元受刑者たちを受け入れることで市もちょっとは潤っているのだろうが、それについては語られていないところがすばらしい。国を批判する目的の映画ではなさそう。月末たち3人が鳴らしたりクライマックスの BGM とかがボーカル無しなのが良かった。斜めに降りるエンドロールになぜかはまってしまう。エンドロールの曲もかっこいい。主演がジャニーズの人なので最後はジャニーズの歌か・・・と思っていたので安心する。"Death" は "not the end" というのが始まりを予感させるし、「人を殺してしまったことが終わりではない」とも思えるし、栗本清美が色々土に埋めることにもつながるような。考えてみると栗本が色々埋めるのは復活を願うからなんでしょうか。その後から草が生えるように。DVDメニューの音楽がかっこいい。劇中で登場するのが Gibson ではなくて Epiphone というのが上手い。Les Paul はけっこう安そうだし。月末の「友だちだろ?」の言葉は本心では無いと思うのだがどんなもんだろう。面白かった。

GEOの紹介ページ

https://rental.geo-online.co.jp/detail-447728.html



共通テーマ:映画

DS modify 5 [Making]

これはキルスイッチに使うやつ。 最初に頼んだは左の物で、マル信さんの MS-313-1。小さくて目立たないと思って頼んだが、けっこう押しずらい。しかも押して OFF タイプだった・・・。 次に頼んだは右の MS-350-7。これは押しやすい。押して ON タイプ。 どちらも Amazon で送料込みで 800円くらい。2回頼んだので 1600円。マルツオンラインならスイッチだけで100円くらい。うーん、高いキルスイッチだった。電車賃と思うことにする。

dsjj00036.JPG

色々考えてこの場所に付ける。

ピックガード上から穴あけ。

dsjj00037.JPG

空いた穴とスイッチ寸法に合わせてボディのルーティング追加。

dsjj00038.JPG

こんな感じになる予定。

dsjj00039.JPG

P-90 コピーの PU のシールド部の耳を取り去ってしまったが、これではいつか PU 本体とカバーが取れてしまう!!!!!!!ううううう。

どうするかなあと思った結果、ホールピースの間に穴を利用して止めることにした。おそらくドッグイヤータイプでないソープバーなんてエッチな名で呼ばれているタイプの P-90 で使われている方法ではなかろうか。 穴を開ける。この後で皿ネジが埋まるように皿穴を開ける。

dsjj00040.JPG

上からネジを通す。M3 では頭が大きかったので M2.6 皿ネジにした。

dsjj00041.JPG

下はナットで止める。これで PU 本体が落ちることは無い! ぞ? 絶対に無い!!!

dsjj00042.JPG

DS modify 5
DS modify 4
DS modify 3
DS modify 2
DS modify 1



共通テーマ:映画

ブレイブストーム(BRAVESTORM) [DVDやら映画やら]

こんな映画があったのかと思わず借りてしまった。シルバー仮面とレッドバロンが存在する世界。春日 ひとみを演じるのが壇蜜さん。本来なら柴俊夫さんあたりが何かの役で登場しそうですが、そんなノスタルジー感の無いところがすばらしい。吉沢悠さんの風変りな科学者役がみごと。シルバー仮面が包帯を巻いているところがすごい。シルバースーツの中身は生身の人間。スーツにくらべて肉体がつらい様子がよく分かる。オリジナルテレビ版からデザインが変えられているけれど、レッドバロンも丸太のようなロボットからメカメカしくかっこよくなっている。しかしパシフィック・リムな感じは否めないような。手のひらからもジェットを出すところは、アイアンマンっぽい。キルギス星人のディテールがリアル版ペガサス星人。その目ん玉が怖い。彼らが地面に穴を開ける様子が地道ですてき。彼らにゾンビのような奴隷人間にされてしまった人々の頭がひどい。直接脳に何かしたんだろうなあと普通に想像してしまう。星人といえばチグリス星人も登場するがキルギス星人の手下扱い。でもディテールはかっこいい。彼らと戦う春日家の妹、はるかの剣術のキレがすばらしい。ヒーロー物の定番といえる主人公の特訓シーンも登場するが、特訓場所はなんとあそこ。しかもそこの岩まで砕いてる。この話での主人公は誰かというと春日光二と紅健の二人。それを引き継ぐようにラストで登場するのはあの人。そのキャストがまた上手い。そういえばみんな宣弘社のヒーローなのだった。特典のメイキングではブラックバロンとかの CG が出来上がる様子を観られる。本編よりもディテールがよく分かる。キルギス星人は実物大を人が手に持って歩かせていたのだなあ。市街戦では可動部分のギミックもよく分かる。面白かった。続きが見たい。英語字幕だけではなく中国字幕も付いていた。

GEOの紹介ページ

https://rental.geo-online.co.jp/detail-449872.html



共通テーマ:映画

レッド・スパロー(RED SPARROW) [DVDやら映画やら]

冒頭のバレエシーンがけっこうショック。手術シーンもちょっと怖い。サウナでの襲撃シーンはかなり怖い。幻想かと思ったら実際に起こったことだった。スパロー=スパイの訓練風景がほとんど誘惑とかエッチ系。戦いのシーンが出てこない。もしかしてモグラってこの人?とピンときてしまうが外れてしまった。誰かを捨てないと生き乗れない世界。胸をあらわにするカテリーナ=ドミニカの姿が「愛の嵐」でのシャーロット・ランプリングさんと重なって見えました。男性シンボルがちょっとだけ映る。秀逸なのが DVD メニュー。赤地に浮かぶドミニカの顔と繰り返される音楽がとても合っていて、これだけでも10分くらい見ていられる。しばらく見てるとなんだかセラピーを受けているというにはこんなことかなあと思ってしまう。ああ怖い。

GEOの紹介ページ

https://rental.geo-online.co.jp/detail-447054.html



共通テーマ:映画

DS modify 4 [Making]

ボディに載せて、弦を張ってチューニングしてみる。

dsjj00025.JPG

P-90 を取付けることを考えてネックポケットの角度付きシムを作っていたので、ネックの仕込み角の問題は無かったけれど、ブリッジサドルをかなり高くしなければならない。サドルから弦のボールエンドまでの角度がけっこうきつい。イモネジも長くなって、なんだか頼りない。

ディープ・パープルの2期後半や3期のころの Strat を弾いている写真を見ると、サドル下に何か板を敷いてます。これはネックの角度を変えたためにサドル上の弦高か高くなったためなんでしょうが、それと同じ。しかしシンクロナイズド・トレモロを使ったときにずれたりしなかったのか。接着剤とかで貼り付けてたんか?

今回はトレモロではないから、遠慮なくブリッジ本体をかさ上げすることにしました。 ブリッジアースの関係もあるので、木ではなく、厚めのアルミ板を下に敷くことにする。バンドソーの歯を痛めたくないので手ノコでギコギコ切る。木材よりも金属の方がまっすぐ切りやすいのは、木目というものがないからだろうなあ。

dsjj00026.JPG

しかし切りカスや、ヤスリを使って出るカスがなんとも・・・。

dsjj00027.JPG

穴を開ける。

dsjj00028.JPG

ブリッジ下に敷く。

dsjj00029.JPG

別なパターンのブリッジのも作ってみる。これは Telecaster スタイルのサドルを使ったもの。

dsjj00030.JPG

アルミ板から切り出し。

dsjj00031.JPG

今回は2枚重ねにする。

dsjj00032.JPG

ペーパーを交換するつもりでサンダーを使ってみる。さすがに速い。

dsjj00033.JPG

穴を開ける。

dsjj00034.JPG

ブリッジ下に敷くとこんな風になる。

dsjj00035.JPG

DS modify 5
DS modify 4
DS modify 3
DS modify 2
DS modify 1



共通テーマ:映画

あした [DVDやら映画やら]

もちろん高橋かおりさんが主役なので見る。彼女とその友人が遭遇する不思議な出来事の話し。しかしわざわざ若い女性たちを脱がす必要があったのか。誰の意見でそうなったかは知りませんが。せめってロッカーのドアで隠すとか焚火の炎で全身を隠すとかやりようはあったろうに。うれしさ半分・罪悪感半分な世界。自然な光景かもしれないけれど、あまりに無垢すぎてけっこうつらい。その他、永尾夫婦の子供をほかしといての車内エッチもほとんど日活。監督が変態なのか製作陣がおかしいのか。主題は家族。柏原さんに会い来た宝生舞さんは恋人同士だが、宝生さんと母親のやりとりはまさに家族。そして彼女の「あした」というセリフ。しかし家族であると同時に生と死の話しでもある。そしてその間をつなぐものはエッチ。既に死んでしまったのだろう人。これから死のうとする人。迷う人。色々登場する。あの世からだろうメッセージが伝言板やスライド写真など、色々な方法で伝えられる。その中でもハイテクなのが、SII の Brain Pad に表示される妻・娘からのメッセ―ジ。通信は PHS Modem で行われていてかっこいい。女子社員役の中江有里さんがタッチペンで操作して、カバー裏面に印刷された "Brain Pad" の文字を見せながら動かすところなどは、まるで CM。「読んで」と言う部長に、中江さんが「ご自分で読んでください、大きい文字ですから」なんていうセリフは二人の年の差と同時にただならぬ仲を感じさせるに十分。この物語の良いところは、現れる人々は死んだとされているけれど、消息不明でもあるところ。原田知世さんがナゾな感じの女性で登場するが、彼女は生き残ったと噂されている女性なのだろう。少ししか登場しないが、やくざの女役の増田恵子さんの演技がすばらしい。長いワンピースみたいなセーターが色っぽい。高橋さんの「どうして男にならなきゃならないの?」がその後で起こることのダブルミーニングみたいでエッチ。体当たりの小屋シーンは山口百恵さんのあの映画を連想させます。「親にもぶたれたことないのに」はアムロ・レイ。椎名ルミさんが「わたしのことを見ててください」と言って水泳コーチの前でひざまずくところもエッチ?と思ってしまうが、この構図は泳ぎ終わった後でプールの中からコーチを見ている様子の再現なのだろう。子供が大人になったことを見せるために初潮を利用する監督がえぐい。船がどこからともなくやってくるのではなく、海中から現れてくるところが上手い。浜のシーンが映画的。細い坂道を自転車で駆け降りる宝生さんがかっこいい。後半、田口トモロヲさんが植木さんを撃ちに来たシーンで、部屋の小窓から高橋さんが見えるカットがすばらしい。DVDメニューの音楽が怖い。高橋かおりさんにとって、宮沢りえさんの『サンタフェ』的な映画かもしれない。なんだかんだと面白かった。

映画.comの紹介ページ

https://eiga.com/movie/34515/



共通テーマ:映画

DS modify 3 [Making]

ピックガードの形づくりが終わった状態。プラスチックのカスはくっつので大変。コントロール部に銅テープを貼っておく。この後、トグルスイッチまでと、ブリッジアースまでの銅テープを追加した。

dsjj00020.JPG

P-90 はピックガードにマウントする。カバーの高さがあるので、ネックポケットに角度付きのシムを入れたのだった。 しかし P-90 裏のシールド金物の耳部分がカバーと合わない。遠慮なく余分なところをカットする。

dsjj00021.JPG

今度は裏のシールド金物の曲がり部分がピックガードの穴に当たる。ピックガードを削ってもいいのだが、ピックガード表面に隙間なくマウントできない。 えいっと耳を切ってしまう。なぜかというとこれを切ってもピックアップ本体とカバーが外れ無さそうなので。 しかし・・・・・・・・・・これが後々めんどくさくなる!!!!!!!!んだー!!!!

dsjj00022.JPG

キャパシタはこれを使った。

dsjj00023.JPG

ピックガードに収めたところ。ジャックとポットから写真上に伸びてるワイヤーは、後でキルスイッチを付けるため。フロント PU のエスカッションもピックガードに取付けた。リアの P-90 のカバーもピックガードに取付けているので、配線の断無しにピックガードがまるごと外れる。

dsjj00024.JPG

疲れた。

DS modify 5
DS modify 4
DS modify 3
DS modify 2
DS modify 1



共通テーマ:映画

フィアー・インク(FEAR, INC.) [DVDやら映画やら]

「ビッグ・バグズ・パニック」の人が出ているからちゃんとした映画に違いないと信じて観る。被害者の一人が「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリンさんだし。二組のカップル。ジョーとリンジー、ベンとアシュレーと、恐怖を提供する会社、フィアー・インクの話しで、「エルム街の悪夢」とか「ハロウィン」とか、往年のホラー映画のタイトルや話題が登場する。いきなり大変な目にあっている女性登場。そしてすぐに職が無いと分かる暇つぶししか能が無いダメダメな男、ジョー登場。あきれる彼女のリンジー。彼らの家を友人のベンとアシュレーのラブラブカップルが訪れる。みんながプールに入るシーンでは、リンジーの胸が気になってしょうがない。彼女はまだジョーのことをあまり知らないらしく、疑問を感じるときの表情が面白い。このちょっと抜けてるようなリンジーがけっこう行動的だったりする。ジョーはベンに怖いものを提供する会社、フィアー・インクのことを話す。ベンはその会社のことを知っていて止めろと助言する。彼の話しから推測するに、冒頭の緊迫した女性はベンのボスだったようだ。ジョーに降りかかる最初の恐怖は白昼堂々の「シャイニング」みたいな不審者。突然始まるテレビニュースでは殺人犯扱い。ジョー本人だけではなく、他の三人も巻き込まれてしまうのが面白い。隣人のビルまで「スクリーム」な殺人鬼に刺されてしまう。心配するベンたち三人をよそに、ジョーはゲームとかアトラクションとか往年の映画の再現と思ってノリノリ。ベンの言うことなんて何も聞かない。おまけに興奮して立ってしまう。「ソー」のジグソウ風なゲームのために友人をアレしたり。だんだんビビるジョー。果たして本当にゲームなんですか?・・・前半を過ぎてだんだん分かってくる。こう見せかけてああ見せかけて。ジョーたちの車を止めた警官の件におどろいた。でもそのシーンのおかげでちょっと分かった気がする。夜とか暗いシーンが多くてちょっと見ずらい。最後は賛否色々ありなんだろうなあと思った。

GEOの紹介ページ

https://rental.geo-online.co.jp/detail-431499.html



共通テーマ:映画

DS modify 2 [Making]

貿易戦争の最中に隣国から届いた PU。 これは Yibuy というブランドの P-90 のコピー。2個セット。ドッグ・イヤー型のカバー。どちらもカバーの高さは同じだが、ホールピースの間隔が違うので、フロント+リアという構成なのだろう。今回はリア側を使う。木部に止めるときのネジとスプリングが付いていたが使わない。

dsjj00011.JPG

一つは残念ながら耳のところの金物がゆがんでいた。幸運にもホールピース間隔の狭いフロント側。

dsjj00012.JPG

こっちは同じく Yibuy の、なんというのか、Firebird で使われているスモール・ハムバッカーコピー。エスカッションを固定する木ネジが付いていたが使わない。

dsjj00013.JPG

裏を見るとなぜかセイモアダンカンっぽいマークが。ここまでコピーしなくても・・・。

dsjj00014.JPG

弦を張って PU の位置決め。ピックガードの上にラインを引く。

dsjj00015.JPG

ピックガードの上からラインにそってドリルで穴あけ。キャビティには銅テープでシールディングしていたが、全部はがす。

dsjj00016.JPG

トリマーで切削するところを検討する。

dsjj00017.JPG

検討したらテンプレートなどを駆使して一気に掘る。

dsjj00018.JPG

掘れたどー。

dsjj00019.JPG

けっこう疲れたどー。

DS modify 5
DS modify 4
DS modify 3
DS modify 2
DS modify 1



共通テーマ:映画

tY:近況121( Logicool G502 とか) [他]

G700 の高さが手のひらにきつくなってきて、さんざん悩んで選んだのが G502。 でも最新の HERO ではなくてひとつ前の RGB。

gg190317-02.JPG

形がゲーマーで甲殻な虫。しかし触った感じも握った感じが良かった。G700 にくらべて圧倒的に楽。手のひらとマウスの間に隙間ができるところが楽。

gg190317-01.JPG

ボタンの数は G700 よりも少ないが、Gシフトを使えば設定できる数は2倍になる。それで G700 より少ないボタン数を補える。

しかし Gシフトで親指を使うと、他の指で操作できるのは左クリックボタンの左側にある2個のボタンとマウス上のボタン。手前のボタン2個には指が届かない。そこを考えると G300 のようなボタン配置ならすべて使えるのに・・・・でも Gシフトボタンは押しやすい。

手前のボタンは親指の付け根あたりで押す。押して離すときにキュウというかフンガというか音がする。これがちょっと安っぽい音。

左クリック側のボタンは小さい方が押しやすそう。2個のボタンのスペースで 3、4個のボタンが配置できそう。

両サイドの指が当たる部分はゴムっぽいのが好きでない。ベタベタはしないけれど梨地が良い。

重りの数でウェイトを調整できるが、G700 の重さになれているので全部載せ。

握りや Gシフトボタンの他の理由で G502 を選んだ大きな理由はフリーホイール。これがあるマウスは少ない。後はチルトスイッチ。

同じような形状でもっと安い G402 というマウスがあるが、それにはフリーホイールとチルトスイッチが無いのだった。

これは 2台目の G300S。

gg190317-03.JPG

ゲーミングマウス ロジクール Logicool G502RGBh HEROセンサー ウェイト調整 LIGHTSYNC RGBライト 耐久性 PUBG FPS

ゲーミングマウス ロジクール Logicool G502RGBh HEROセンサー ウェイト調整 LIGHTSYNC RGBライト 耐久性 PUBG FPS

ゲーミングマウス G502RGB ロジクール

ゲーミングマウス G502RGB

ゲーミングマウス ロジクール G300s プログラム可能ボタン 左右対称 ロジクール

ゲーミングマウス ロジクール G300s プログラム可能ボタン 左右対称

ひさしぶりに Web でギター見学をしていたら、目を引いたもの。

Godin の Gypsy というか Selmer スタイルギター。

Godin Japan Multiac Gypsy Jazz https://godinjapan.com/product_multiacgypsyjazz.html

Denis Chang and Zac Martel play the Godin Multiac Gypsy Jazz - YouTube

コンパクトに収納できる Selmer スタイルギター。

AJL-Guitars | Quiet and portable https://www.ajl-guitars.com/guitar-194-quiet_and_portable.php

AJL Quiet & Portable Gypsyguitar - YouTube

これは前からあったのでしょうが、薄い Selmer スタイルギター。

Gitane DG-455 Acoustic/Electric with Case - DjangoBooks.com http://www.djangobooks.com/Item/saga-gitane-dg-455

Bigsby ヘッドの Martin D-28。ネックが違えば音も変わる。

斎藤誠が弾く!マーティンGP-18E、GP-28E、D-28 BIGSBY、CTM Nylon|連載コラム|Martin Times It's a Beautiful Day【デジマート・マガジン】 https://www.digimart.net/magazine/article/2019013103520.html

Martin D-28 Bigsby - A Very Different D-28 - YouTube



共通テーマ:映画

DS modify 1 [Making]

レギュラースケールの Duo-Sonic をイメージしたギター。普通過ぎて特徴が無い。最初に作った後、国産メーカーや Squire から Duo-Sonic が登場したり、今では本家の Fender でもリリースされている。色々モヤモヤするので何か主題を決めて色々手直しする。

dsjj00001.JPG

スライドが弾きやすいようにネックの R を緩くする。具体的には 20 くらいにする。
フレット抜いて、

dsjj00002.JPG

指板を削る。

dsjj00003.JPG

フレット溝を少し切り直し。

dsjj00004.JPG

フレット打ち。Stewmac の細い #148 にした。Fender っぽいと思ったので。

dsjj00005.JPG

フレットエッジを仮調整。とりあえずここまで。

dsjj00006.JPG

ネックポケットに敷く角度付きシムを作る。

dsjj00007.JPG

横から見たところ。

dsjj00008.JPG

ピックガードを新しく作る。白で 1PLY。

dsjj00009.JPG

切り出して合わせてみる。PU の穴は現物が届いたときに合わせる。

dsjj00010.JPG

DS modify 5
DS modify 4
DS modify 3
DS modify 2
DS modify 1



共通テーマ:映画
前の12件 | -