So-net無料ブログ作成
検索選択

サイボーグ009VSデビルマン VOL.2 [DVDやら映画やら]

0014 エドワード、0016 カイン、0017 アベル登場。ハインリヒが「0015は?」と聞くがスルーされる。双子の 0010 や クモみたいな 0011 や 0012、0013 といった過去に戦った懐かしい00ナンバーも紹介される。ジョーたちのプロトタイプに始まり、ミュートスサイボーグ、そして今は、0014たちハイティーンアドバンスドカスタム世代らしい。黒いユニフォームの彼らにしてみれば、Intel 8086 対 Core i7 くらいの性能差かもしれない。デビルマンの皮膚を分析するというのは歴史上はじめてのことかも。名前だけで笑ってしまう「名門学園」に転向してきたエヴァ。牧村美樹は友達になるが、絶対何かありそう。ジョーたちだって強いはずだが、ハイティーンにはバカにされるしデーモンからは「飛べないの?」とか言われてけっこう限界。いったいジョーたちはどうやって勝とうとするのか。ミュートスのときは相手の仲間割れを利用したようなものだし、頭を使うしかなさそう。そしてアダムス博士が実現しようとしている、今まで以上のプロジェクトはいったい何なのか。アダムス博士やハイティーンたちの容姿やイメージは、石の森先生の過去の作品からの引用っぽい。博士は杖とかいい、絶対キカイダーのプロフェッサーだろう。美樹の通学バックにぶら下がっていたのは「あばしり一家」のお父さんだった。実写版では背丈が何倍もあるだろう菅田俊さんがやっていておかしかった。「神編」というか「神話編」があるなら「悪魔編」があっても良いよなあという企画なのかもしれない。面白い。晴れ・冷える。


GEOの紹介ページ
http://rental.geo-online.co.jp/detail-374116.html
(アフィリエイトリンクではないです)

サイボーグ009VSデビルマン VOL.1
サイボーグ009VSデビルマン VOL.3